北京生活情報 ・子育てサークル ★おしゃべり広場COCOちゃん家★

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新ブログ

新ブログへの接続について
先日、ご案内したサイトに不備がありました。申し訳ありません。
お手数ですが、再度接続してみてください。
http://ameblo.jp/cocobeijing/
スポンサーサイト

| お知らせ | 08:10 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍼灸師 マキさんの 天天快楽

第1回 東洋医学って?

4月です!春爛漫!桜も満開!
と書きたいところですが、郊外に在る我が家、
見ごろを迎えつつある都内からかなり遅れ、まだまだ3分咲き・・・
しかも数日前はみぞれまじりの冷たい雨、花冷えどころの寒さではありません。
北京はいかがですか?
去年は玉淵譚公園の桜を見に行きましたが、3月末には満開!でしたよ。
日本並みの桜並木にいたく感動、日本人だなぁと実感した瞬間でした。

さて、ご挨拶が遅れましたが、今月より一年間お付き合いいただくことになりました、
福里 真希です。
伝えたいことはたっくさん!
できるだけ分かりやすく実践できるような内容をお届けしたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。
では、はじまりはじまり~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

北京では気軽に駆け込む、漢方薬や按摩、足ツボ、
ここ数年日本でもすっかりおなじみになってきました。
が、実はどんなものか知られていないのが実情。

中国で「中医」、日本で「東洋医学」と呼ばれるモノは、
飲んで体内に取り入れる「湯液」(漢方薬)と体に外から刺激を与える「鍼灸」や「按摩」、
自分で鍛錬して予防する気功や太極拳などの「導引」の3つからできています。

例えば、風邪っぽいな、と思ったら、板藍根(日本なら葛根湯)を飲み、
抜灌(カッピング)と風邪用の鍼や灸をしてもらい、
湯たんぽを抱いて寝れば
重症にならず、すぅ~っと抜けていくのです。

それを、ひどくなったら薬飲めばいいや、
医者に行けばいいや、しっかり食べて風邪追い出すぞー、
なんてするから逆効果。
がっつり焼肉なんぞ食べた日には、
胃腸に負担がかかって余計こじれ、あくる朝にはゴホゴホ、ズルズル・・・

東洋医学的アプローチは、そのときの自己の免疫力を最大限に引き出して
自然に治るのを手助けしようというもの。
鼻水、咳、ブツブツ、熱・・・いずれも治ろうという体の反応なのだから、
無理にとめるのではなく、出し切ってしまう手助けをするのです。
(と言っても、重症になると厳しいので、初期に気づけば気づくほどいいのですが)
一方、西洋医学的アプローチは、今目に見えている症状をとにかく取り除くのが目的。
熱が出たら下げる。鼻水を止める。痛みを止める=神経を麻痺させて感じなくする。
ただ、これだけでは表面上治っていても、体の中はズタズタ。
免疫ががんばるぞ!と張り切って熱をあげているのに、水をかけられてしまい、
中途半端に風邪が長引く・・・ということ、ありませんか~?

西洋でもその昔は東洋と同じ考えでした。
「医は自然の僕」 「メスを持つは下医、ムンテラ(言葉)で治すのが上医」
ひどくなる前に自然治癒力を呼び覚ましてあげることができる人が
イチバン偉かったのです。

子育て中のお母さん!
子供たちにとってイチバンの名医は評判のいいお医者さんではなく、
毎日毎日1年365日24時間お世話をしているお母さん自身です。
あれ?何かヘン?熱が出た!おなか痛がってる・・・鼻血出た!
転んでたんこぶ!夜泣きがひどい・・・最近言うこと聞かない、
などなど、どれもお医者さんに任せる前に、お母さんにできることは沢山。
なぜなら、体は治る力を持っているから。
一見いやな症状に見えても、体は良くなろう、よくなろうとしてるのですから。
本当に危ない境界線を見極めることさえできれば、
(分からなければ一度お医者さんに重症ではないことを確認しさえすれば)、
お母さんの愛情たっぷりの手当てで十分。
しかも、今よりもっと自信をもってお子さんと接することができるようになります。

家族みんなが元気であれば、それだけでニコニコ、笑顔も増えます。
そんな一助になりますように、と願いをこめて
これからしばらくお届けしますのでお付き合いくださいませ。

来月は早速、スキンシップの効能についてお話します^^

| 北京子育て | 10:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COCOちゃん家 子供パクパクメニュー


春キャベツの餃子


餃子


材料(餃子30個分)
キャベツ  1/5個(250g)
餃子の皮  30枚
豚ひき肉  100g
たまねぎ  1/4個(50g)
ニラ    25g
ニンニク  小さじ1
しょうが  小さじ2

A  砂糖   小さじ1/2
  酒    小さじ2
  しょうゆ 大さじ1
  胡椒   少々

片栗粉    小さじ2
サラダ油   適宜
塩      適宜

作り方
1.キャベツ、たまねぎ、ニラ、ニンニク、生姜はすべてみじん切り。キャベツは塩小さじ1を加え手でもみ込む。
2.1のたまねぎをフライパンで飴色になるくらいに炒め、冷ましておく。
3.ボールにまずひき肉、塩小さじ1/2を入れ手で混ぜる。
4.3にA,キャベツ(水気をしっかり絞って)、ニラ、2の飴色のたまねぎ、にんにく、生姜、最後に片栗粉小さじ2を順に加えその都度よく混ぜ合わせる。
5.皮で4の餡を包む。
6.フライパンを熱し、5の餃子10個ほど並べる。そこに熱湯1/2カップを加え蓋をして5分程度蒸し焼きにする。
7.蓋を取り水気を飛ばす。最後にサラダ油大さじ1をたらし少し焼いて焼き目をみて美味しそうな色になっていたら火を止める。皿には焼き目を上にして盛る。

ポイント
キャベツはしっかり水気を絞って下さい。
飴色に炒めたタマネギを加えるとコクが出て美味しくなります。
焼き餃子に羽をつける場合は小麦粉大さじ1/2を水1/4カップで溶いたものを7の水気を飛ばした後に流し入れぱりばりに焼きます。その後サラダ油大さじ1をたらし少し焼いて出来上がりです。
どうぞおためしあれ。
                                       byゆっきー

   

| COCOちゃん家 子供パクパクメニュー | 10:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の予定表

4月

  桜や桃の花が咲き始めましたね~。

  今年の冬は寒かったせいか、例年より桜の開花が遅かったですね。

  やっと春~!!うれしいですね。



  でも、この季節。

  暖気(ヌワンチー)がなくなって風邪を引く人が多いみたいです。

  暖かいからといって薄着にならず、足腰を冷やさないようにしましょうね。


  では、今月も元気に過ごしましょう!

  

| COCOちゃん家だより | 22:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月のお誕生日会

0330集合写真 2010,3、紙芝居 2010,3、バイオリン1 2010,3、きしゃぽぽ


  今週の広場は“お誕生日会”

  8人のお友達のお誕生日をみんなでお祝いしましたよ~。

  みんなおめでとう!!元気に大きくなあれ。

  紙芝居やバイオリン、じゃんけん汽車ポッポと盛りだくさん。

  ご協力いただいたママさんありがとうございます。

  

  2010、3ケーキ Qsケーキ

  お楽しみのケーキが今日はたくさん!!

  左はいつものアルファーベーカリーの倉橋さんにお願いして作っていただきました。

  イチゴのムースのケーキ。こころちゃんのリクエストでウサギさんのクッキーをのせていただきました。

  そして、右はこうた君パパのお勤め先のQsカフェからケーキの差入れをいただきました。

  Qsカフェでは、2010年4月1日~4月30日までカットケーキが9.8元になる

  “6周年記念キャンペーン”です。この機会にぜひお試しくださいね。

   Qsカフェ、ケーキのご注文は 139-1071-3118塩山さんまでどうぞ。


| おしゃべり広場COCOちゃん家 | 07:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。